2021年の振り返り

  • 抱負

2021年もそろそろ終わってしまうので、年始に立てた抱負について振り返ってみる。

2021年の抱負|柴田 和祈
普段はWebフロントエンド寄りの発信が多いけれども、2020年を振り返ってみると開発以上にビジネスについて考えることが多く、だいぶ知見も貯まってきたので発信する場を設けることにした。
https://www.mythinkings.net/2021-intro

経営

今年の後半は開発から結構離れていて、セールス・マーケ・カスタマーサポートなど全体で足りていないところを臨機応変に補う形で動いていた。
ちょうど1年前は2人しかいなかったので、できることにも限界があった。
(当時は2人でも結構イケているなと思っていた・・・)

思い返してみると、その時点では今ある戦力で出来ることをベースに戦略を考えているため、そもそもの施策の上限値が低かったように思う。

今はフルタイム換算だとだいたい9人くらいなので、出来ることも広がった。
が、その分目標も高くなるので、人は足りていないと思う・・・(これは高い目標を定めると常にそうなるのだなと実感)


このブログもちょうど年始のタイミングで作ったわけだが、ビジネス面での発信を続けられている。
開発系の話もたまに書きたくなるが、そこは我慢して敢えて書かないようにしている。

シリーズAに達していないスタートアップがもがきながら進んでいく状況を赤裸々に書いているので、手前味噌だが面白い内容になっていると思う。
最近ちょっと書くペースが落ちてしまっているが、続けていきたい。

読書

何度も書いているけど自分は読書が大の苦手だ。
ビジネス的な知識を補うために今年はちゃんと本を読む!という目標を立てていた。

ブログと読書を続けるために、ビジネスにおいて直面している様々な悩みを解決できそうな書籍をチョイスして読み、そこで得た学びとともに思考過程をブログに記録していくスタイルで1年間やってきた。

これが結構功を奏したと思う。
いくつか読んだ中でオススメの本を挙げていく。

DevRel エンジニアフレンドリーになるための3C

エンジニアは論理的で自分で色々と調べて比較検討してしまうため、一般的なマーケティング・営業方法はあまりマッチしない。
DevRelはDeveloper Relations(デベロッパーリレーションズ)の略で、外部の開発者とのつながりを形成し自社製品/サービスを知ってもらうためのマーケティング活動を指す。
microCMSはがっつりエンジニア向けのサービスなので、エンジニア向けのマーケティング手法を調べる上で参考になった。

NO RULES(ノー・ルールズ) 世界一「自由」な会社、NETFLIX 

これが今年一番衝撃を受けた本かもしれない。
とにかく社員の能力密度を高めることが大事と謳っていた。
後々、日本の法律ではいろいろと難しいこともわかったけど、かなり本質的な内容が書かれていたと思う。

OKR(オーケーアール) シリコンバレー式で大胆な目標を達成する方法

目標設定はこの一年中ずっと悩んでいるところの一つだった。
ORKは目標達成のためのフレームワークだ。
国内でも導入している企業が多いと思う。
こちらも実際やってみるとかなり難しいことがわかったが、手法として学んでおくに越したことはない内容だった。

PLG プロダクト・レッド・グロース「セールスがプロダクトを売る時代」から「プロダクトでプロダクトを売る時代」へ

とても良かった。
自分達の求める方向性はまさにコレだ!という感じで社内の皆で読み漁った。
THE MODELからPLGに移っていく企業は今後増えていくのではなかろうか。
そうでないと海外には勝てないと思う。

組織作り

年始の抱負を読み返してみると、こんなことが書いてある。

問い合わせ対応やらマーケティング施策やら全てこなすのは無理になってきているので、今年はいよいよ人を増やしていきたい。


結果、けっこう増えたと思う。
本格的に人数が増えてきたのは9月以降だった。

5人から一気に10人まで増え、いろいろな仕組み作りが必要になった。
たった10人でも組織運営の難しさを思い知った。
一度バラバラになりかけたタイミングで大きな方向転換も行なった。
この辺りは別の記事で書いた。

Product-Led Growthでやっていく|柴田 和祈
ここ最近、スタートアップ界隈で急速に話題になっているのがProduct-Led Growth(PLG)だ。従来のセールス中心の売り方とは異なり、プロダクト中心の売り方となる。
https://www.mythinkings.net/product-led-growth

12月になってだいぶまとまってきたと思う。
メンバーも皆つよつよで、本当に全員が頼りになる自慢のメンバー。
来年も最強の布陣でサービスを伸ばしていきたい。

microCMS社が気になる方はこちらでお話ししましょう!

undefined

子育て

microCMS社はフルリモートなので、結構時間は作れていたと思う。
退勤時刻はだいたい18:30〜19:30くらいだったかな。

役員の特権で定時などはないので、18時くらいに先に子どもと一緒に風呂に入って、その後仕事みたいなこともたまにやっていた。
自分の影響かゲーム好きに育ってしまい、夜は主にマイクラやポケモンユナイトを一緒にやっていた。
(自分・娘・息子の3人でユナイトやっているが、相手チームはまさか4歳・6歳がやっているとは思っていないだろう笑)

2021年前半はコロナで全然出かけられなかった気がするけど、後半はディズニーに行ったりキャンプに行ったり動物園に行ったり出来てよかった。

健康

結局全然運動はできていない・・・。
とりあえずスタンディングデスクを導入し、仕事中は8時間以上ずっと立ちっぱなしという生活は3ヶ月前くらいから続いている。
最初は5時間くらいでしんどかったが、今はだいぶ慣れて特に気にならなくなった。

あとは首の痛みが最近やばくて、調べたらストレートネックというやつっぽかった。
とりあえず姿勢の悪さがそれを助長しているようだったので、姿勢矯正ベルトを買った。

猫背はそんな簡単には治らないが、着けている間は確かに姿勢は良くなっている。
ただ、買ったやつは脇の下のゴムが擦れて痛いのだけが難点。

まとめ

年始に立てた抱負はだいたい達成できていたので偉い!
2021年もお疲れ様でした〜〜〜

柴田 和祈 Twitter GitHub
株式会社microCMS 共同創業者兼COO / デザイナー兼フロントエンドエンジニア / ex Yahoo / 2児の父 / 著書「React入門 React・Reduxの導入からサーバサイドレンダリングによるUXの向上まで 」

Recommended