PMFを繰り返し達成していく

  • 起業
  • 組織

「スタートアップはPMFを繰り返し達成していく必要がある」

最近たびたび目にする言葉だ。
microCMSでいうと、Webフロントエンドのアーリーアダプターに対してはPMFしていると言って良い。
(インバウンドのみで数百社の契約を達成していることから、そう言えると考えている)

今後はターゲットを変えて、ターゲットごとにPMFをしていく必要があると思っている。
PMF = Product Market Fit であり、Marketとはターゲットに依存するものだ。
スタートアップでよく言うところの「小さい一つの領域を独占してから横展開していく」という話も似たような文脈かもしれない。

microCMSは現状、Jamstackというユースケースでしか完全にはPMFしていないと思っている。
これを広げていく先も粗方見えているが、それらを検証・実行するリソースが足りていないのが問題だ。

リソースが足りていないなら雇えば良い。
それだけの話だ。

柴田 和祈 Twitter GitHub
株式会社microCMS 共同創業者兼COO / デザイナー兼フロントエンドエンジニア / ex Yahoo / 2児の父 / 著書「React入門 React・Reduxの導入からサーバサイドレンダリングによるUXの向上まで 」

Recommended